「自分の求めている納得の賃貸辞典」で賃貸との出会い

当サイト「自分の求めている納得の賃貸辞典」では賃貸に関するお役立ち情報をご案内しています。
これから賃貸探しを考えている人はまさに必見の情報サイトです。そもそも賃貸物件というのは、何度も引っ越しを繰り返しているような飽きっぽい人にピッタリの物件となります。
分譲物件を購入し、自分の財産にするのも一つの理想と言えますが、慌てて購入する前に賃貸を利用するのが大変便利です。どんなに簡単に引越しをすることが出来る賃貸であっても、将来のことをしっかりと考えて物件探しをしましょう。
今の生活スタイル、また未来の生活スタイルを考慮して、後々後悔のしない賃貸物件を選ぶことが大切なのです。

 

人気の賃貸物件はあっという間に不動産屋の空き物件情報から消えてしまうものです。
中には情報に掲載されることなくクチコミだけで契約がされることもあるので、担当者と仲良くなって不動産選びをしましょう。





夢占い 赤ちゃんドットコム
夢占い 赤ちゃんナビ
URL:http://divination-forest.com/pickup/baby/



自分の求めている納得の賃貸辞典ブログ:2015/1/25
おととい、
フリーで仕事をしているぼくのところに、
大きな仕事の話が舞い込みました。

引き受ければ、
今の収入が倍ほどになるような仕事です。

だけどぼくは一日悩み込んでしまいました。

「奥さんとお子さんのために、もっと収入を増やすために、
大きなチャンスだから引き受けるべきだ!」

「今、自分がやりたい仕事ではないし、
引き受けたら本当にやりたい事が出来なくなるぞ!」

心の中に二人のぼくが居て、
身動き取れなくなってしまったんです。

家族の生活のために、
何よりも優先される「仕事」なのだったら、
もちろん引き受けて、収入を増やす事が正解です。

だけど、引き受けたら
今本当にしたい仕事が削られてしまう…

ぼく一人では答えが出せず、
思い切って奥さんに相談しました。

長い時間、話し合いが続きましたが
奥さんも答えが出せずにいました。

もちろん奥さんにとっては、
収入は何よりも大切なものでしょう。

だけど奥さんの心の中にも、
「夫にやりたい仕事をやらせてあげたい」
という気持ちとの葛藤があったのです。

そんな奥さんの気持ちを知ったとき、
ぼくは「はっ」と気付きました!

今までぼくは、
自分や家族のために
「仕事」を優先してきたつもりですが、
本当はそうじゃなかったんだと…

いつもぼくは、
自分がやりたいことを選択していただけだったのです。

それを奥さんやお子さんに、
解ってもらいたいがために
「仕事」という言葉を使っていたんですね。

自分がやりたいことをやっていることに、
どこか後ろめたさも感じていたのでしょう。

そんな自分に気付いたぼくは、
大きな仕事を断って、
やりたい仕事を優先することにしました。



自分の求めている納得の賃貸辞典 モバイルはこちら